リアルスーパーロボット大戦開戦!?メガボットとは?

ロボットってかっこいいですよね。

男の子の夢をそのまま形にしたようなロボット。

ロボットを操縦して戦いたい――。

それは男の子ならだれでも夢見たことがあると思います。
男の子に限らず女の子もあるかもしれません。

メガボットとは?

かっこいいロボットが出てきますね。
まるでゲームの画面でも見てるかのようなロボット。

これは本当に動くの――?

とか思ってしまいます。

日本とアメリカがロボットで対決

2015年6月にこのメガボッツという会社が日本の水道橋重工に挑戦状をたたきつけました。
そこで、水道橋重工はなんと!承諾。
メガボッツは、さらに強化改造をするために、アメリカのクラウドファンディングで
出資を募りました。そこで集まったのはなんと55万ドル!!
日本円でいうとおよそ5900万円!!
そしてその完成予定図がこちら
124fd87a9415be2f1c1092107358fac8[1]
ひゃぁぁ!!かくいいい!!!

KURATAS:水道橋重工

なぜ水道橋重工が承諾したのか?
そもそも、巨大ロボットは先に水道橋重工が作ったというのです。
それがこちら。

かっこよすぎですね。まさに夢が現実に。
日本の技術ってやっぱり素晴らしい。
アメリカのとは違い、重厚な中にもどこか繊細なこだわりを兼ね備えています。
ファンタスティック🌟

決闘

挑戦状をたたきつけたのは2015年6月。
1年後に戦おうということで、2016年7月という話でしたが、現在まだ決闘日は決まっておらず。
大きなお金も流れていますし、まさか流れるということはないと思いますので
期待して待ちましょう。
この決闘が成功すればこれを機に彼らはリーグを作りたいといっています。
まるでF1のようなスポンサーの技術力を示せるリーグを。

アニメとか漫画の世界でしかなかったことが現実化するのでしょうか!?
もちろん彼らが乗り越えるべき壁はまだたくさんありますが、
これは楽しみすぎます。

そして、ぜひ日本に勝ってもらって技術の高さを示しちゃいましょう!!!

これみて、ロボットのデザインだけでも考えて妄想に浸るフリーキーでございます。

以上。

関連リンク