ホロレンズ:HoloLensの新しい未来

最近いろいろと新しいテクノロジーを込めた商品をよく見かけます。

もちろんそれは昔からなのですが、最近特に早くなっているような気がします。
ただ単に年をとって、ついていけてないだけなのかは謎ですが・・・

本日MICROSOFTから開発者向けに販売が開始するHoloLens(3000ドル)というVRグラスでございます。

最近Oculusというヘッドマウントディスプレイが話題となっておりますが、
それとは違いシースルー型になっております。

つまり目が遮断されるのではなく、例えば部屋の中が見えた状態で、グラスに移った映像を重ねることで、
あたかも部屋の中に物体が浮かんでいるように見える、いわゆる拡張現実の技術でございます。

つまり、名前がホログラスという名前ですが、ホログラムを使っているわけではありません。あくまでも拡張現実でございます。

動画を見ていただければわかりますが、部屋の中にPCの画面を浮かび上がらせることができます。

これは、このグラス自身にWINDOWS10が入っているため、
外部からOSをつなぐ必要がございません。

このハードの登場により、さまざまなことが可能となります。

例えばゲームの世界を部屋のなかに持ってくるとか、ヴァーチャルなメモ帳を壁に貼るとか、部屋の模様替えをヴァーチャルでやってしまうとか、
後画期的なのが実際に開発されていて、
ホロポーテーションと言われる。。。まるで、人がテレポーテーションでもしたかのような技術です。

ビデオチャットを拡張現実でやるようなものなんですが、
部屋の中に立体的に映し出すので、まるでその人と同じ部屋で話しているような感覚になれるものです。

なので、寂しい一人暮らしでもこれがあれば、寂しくなることがありませんね。
様々な技術が入り乱れて、新しいものがどんどん生まれていくのは面白いですね。

まさに、昔映画でみた未来の世界みたいですね!!

これを開発者向けに販売するということで、
開発者たちがさらにすごい何かを作ってくれることに期待しましょう☆

以上。

関連リンク