腕立てを極めるとここまでできるようになる・・・汗

大胸筋を鍛えたりない。
または、瞬発力を手に入れたい。

そんな方はこの動画を見てください。

究極のプッシュアップ野郎達‼

やっぱり体を自由自在に操りたいですよね。

普段の自重トレーニングでなにか物足りないと感じていたりしませんか?
特に腕立て。腕立てをやっているとすぐに慣れてあまり効いてないような気になってきますよね?
できるだけ効かせようと思って回数を重ねていきますが、筋トレの時間が長くなるだけじゃなくて、
回数を増やしたのに、そんなに効いている感じがしない。
そもそも回数を増やしたところで、持久力を上げるトレーニングになっているので、
当初の目的である、「体を自由自在に操る」ということから少し外れている気もします。

そんなトレーニング中級者?向けには、上級コースをおすすめいたします。
これをすれば、望んでいた効き方が味わえるのではないかと思います。

ジャンピングプッシュアップ

この動画でも出てきておりますが、腕立てで体を上げるときにジャンプをして、後ろで拍手!!w
をする方法でございます。

かなりプライオメトリクスです。上半身の瞬発力が付きそうです。

ef6a62534a0785fbe492ec26373a0ab2
これはやってみるとわかりますが、案外きついです。初めての方は床から手を放すのもきついかもしれません。
自分もやってみたら、できるというイメージも湧きませんでした。おおう・・・ご老体です・・💦💦
でも、少しやっていたらコツがありましたので、初めての方のために記載いたします。

1.ゆっくりと・・・☀

最初はこれができている自分のイメージもわかないかもしれません。
しかし、それは仕方ありません。やったことがないのだから。
自転車だって最初から乗れてたわけではありません。少しずつゆっくりとコツをつかんでいきましょう。

2.まずは上体を起こした状態から🌟

タイミングが最初はつかみにくいかと思います。
なので、いきなりジャンプから練習しましょう。
上体を起こした状態。腕立てで体を起こした状態(腕がほぼ伸び切った状態)にして、
そこからちょっと反動をつけて、離れた手を一瞬合わせて着地。
最初に体をできるだけ離すことで地面への激突の確立が減ります。

これを何度か続けてみてください。だんだんとタイミングがつかめてきます。
勘のいい方は、この時点でも一通りできるかもしれませんね。

3.地面にお別れを告げる✨

ある程度手が合わせれるようになれば
ジャンプ力を鍛えましょう。できるだけ高い位置で手を合わせるようにしてください。
胸の手前に来るようになるまで。
慣れてきたら、足も地面から離したり、手を合わせる回数を増やしてください。

4.地面よサラバ💦

胸の手前で5回以上拍手ができるようになれば、
お次は最終形でございます。
いよいよ背中で拍手!!信じてください。あなたは最初、地面から離れることもできなかったんですよ?
それがいまは空中で拍手ができるようになったんですよ。
これで、できた自分に拍手が送れるのです!滞空時間はさほど変わりません。後ろに手を回すだけです。
さあぁ!!今こそ!!

少年よ大志を抱け🙌

最終形が慣れてきたら、ここからいくらでも進化させることができます。
それはあなたのアイデア次第。
例えば、ジャンプ力をさらに増して、こんなこともできます。
↓↓↓↓
hqdefault-10

または、ほかのトレーニングと組み合わせるのもいいですね。
逆立ちプッシュアップと組み合わせて交互にやるとか、バーピージャンプに組み込むとか・・・

さぁ!今こそ飛び立ちましょう!!!

うぉおおお!!燃えてきたぁぁぁあ!!!
けど、今日は大胸筋筋肉痛でお休みでございます。

ゆっくり筋肉をいたわってまたいじめてやろうと思います。

↓これほしいな・・・💦

以上。

関連リンク