逆立ちプッシュアップをする方法

みなさんフィットネス、ふぃっとねぇぇぇすぅぅうう!!してますか~❓

自分の筋トレをしている大きな理由は、

「体を自由自在に操りたい――」

という理由なのですが、ずっと逆立ちプッシュアップがかっこいいなぁと思っているんですが、なかなかうまいことできません。

なので、方法をこちらにまとめて改めてトレーニングをリスケしようかと思ってます。

逆立ちプッシュアップ

そもそもはブルース・リーの影響なんですが・・・
逆立ちプッシュアップしたい!!したい!!
とおもうので、まずはこの動画をじっくり見ます!!
一度にやる方法はないので、少しずつやることがコツみたいです。

LEVEL.1(ステップ.1)

2a2e060c2bd94acc149bb5339803a4a3

まずは前屈のような姿勢で、床すれすれまでをレップ数を決めてやる。
これをすることで逆立ちに必要な筋肉を鍛えます。
日を分けて、レップ数を重ねていったら次第に苦じゃなくなるので、
そうなったら次のステップです。
ちなみに次のステップへの準備として、プッシュアップバーを使った壁倒立でのプッシュアップをするといいでしょう。
10aad4b110fd1f45de8d5b5e4246a397

可動域が広くなり、より多くの筋肉が鍛えられ、
次のステップよりかは簡単に行えます。
ただし高さもあり、顔から落ちると大惨事になるので、
くれぐれも無理しすぎないように‼

LEVEL.2(ステップ.2)

f5654b9ef50ad5cdc2646f12d20b216f

壁を使って、逆立ちをします。そこでプッシュアップ!!
ステップ2ですでにこれはもうほぼ完成形ですね。
満遍なく筋肉をつけるために、壁におなかを向けた場合と背中を向けた場合とで、交互にやるようにしてください。
そして、このトレーニングにある程度慣れてきたら、いよいよ最終ステップです。

LEVEL.3(ステップ.3)

最終ステップはもう完成形(あっという間‼)です。
60171b71e26cf9dcd810b8f1efd5256c

「ん」の形!!これ!!コレ意識しましょう!!
フォームが悪くてもいいので、とにかく何回か腕立てができるように練習していきましょう。

そうすると、次第にきれいなフォームになっていきます。

体全体を支えるトレーニングなので、体全体を満遍なく鍛えれますね‼

効率がいいですね。
簡単そうに解説しましたが・・・💦
これがやってみると、非常につらい!!!
めちゃくちゃつらい!!
でも、効いてる実感があって、とってもいいですよ~♪

うぉおおおお‼うぉおおおおお‼
燃えてきたぁああ❕がんばっちゃお🎵

↓こんなのあるんですねwww

以上。

関連リンク