自転車でどこまでも走ってついでにダイエットしよう!

こんちゃっ!!
5月22日は自転車の日だそうですね~!!

走るのも好きですが、自転車もいいですよね。

自転車でどこまでも――。

激しく荒々しくどこまでも走っていく!!
たまらないですねぇえ!!
アメリカのハイウェイをただひたすら漕いでいきたいですね!!

自転車ダイエット

自転車は、主に足腰の運動になります。
ふとももに特に効くので、ダイエットには効果的ですね。。。

体の筋肉率が高まると新陳代謝が高くなるといわれます。
そこでよく言われることなのですが、
もともと大きい筋肉を鍛えることで、増える割合が多いので、
大きい筋肉を鍛えると新陳代謝が高くなりやすくなります。

新陳代謝が高くなると、同じ運動をしても脂肪燃焼量が変わるので、
単純に痩せるというわけですね。

だから、太ももを主に鍛えることができる自転車はダイエットに最適といえますね。

20分以上の運動

筋肉がつくことで、新陳代謝を高めて脂肪燃焼をブーストするということももちろん重要ですが、
自転車での運動自体でも脂肪燃焼はできます。
そのためには必ず20分以上の運動を行うようにしましょう。
これはよく言われることなのですが、
人が運動をするときにはエネルギーを消費します。
そこで消費されるのが、糖質と脂肪なんですが、燃焼される順番があります。
まずは糖質、そして脂肪が燃焼されます。
単純に糖質が消費されてから脂肪が燃焼されるというわけではなく、
糖質が主に消費されているなかで脂肪も少なからず消費されているのですが、

基本的には「糖質→脂肪」です。

その糖質が大方消費される目安が、20分ということです。。。
なので、自転車で運動される際は20分以上行うようにしましょう。

自転車の平均速度が時速20kmですので、
それが20分以上なので、
20km÷(60分÷20分)=6.6kmですね。

どうせならきりよく、10kmとか走っちゃいましょう!!
自転車で10kmは、全然楽勝ですね。

よし、ランニングをした後は、流しで自転車こぎまくっちゃいましょう!!

うぉおおおお!!!
とりあえずクロスバイク買おうかな!?w

名前が「VIENTO」
風とな。おしゃれ。

以上。

関連リンク