黒人の筋肉はなぜああもすごいのか?

こんちゃ!

4月15日はジャッキー・ロビンソンの日だそうです。

ジャッキーが1947年のこの日にメジャーリーグでデビューをしたそうです。

メジャー初の黒人選手です。

しかも、単にメジャー初の黒人選手ということではありません。

当時の黒人差別は、「当たり前」のことでした。

ジャッキーに関する自叙伝は読んだことがないのですが、
昔ブルースの神様B.B.KINGの自叙伝を読んだときに、

彼がまだ若い時のことですが、八百屋で野菜が盗まれたということで、
その八百屋の近くにいた黒人がリンチに合い、ボロボロになりながら息絶えたという出来事があったそうです。

あとあと分かったのが、その人には何の罪もなく、盗んだのは全然別の白人だったとのことです。

それが一大事件として扱われることはなく、そんなことが日常茶飯事でした。
危害を加えた者たちが逮捕されるということもありません。

黒人に対しては常に白人はまさに無法地帯でした。

そのため、白人の多いところに黒人が出向くには相当な覚悟と恐怖を抱えていかなければなりませんでした。

ジャッキー・ロビンソンのデビューしたころは、少し時代が後になりますが、
状況はそこまで変わってなかったころかと思います。

そんな時代に白人しかいないメジャーに入り、観客からの嫌がらせに耐え、相手チームの選手の嫌がらせにも耐え、
彼は一流スポーツ選手として、そのキャリアを積みました。

中にはクロネコを球場の中に投げ入れ、
「お前の仲間がいるぞ!」
と嫌がらせをする観客や、

わざとスパイクをして、流血させるような相手選手もおりました。

しかし、彼は常に紳士的な態度でぐっと我慢し、プレイをしていました。

国民は次第にそんな彼を認めるようになり、
黒人たちも少しずつ自信を持てるようになりました。

アメリカでは、最も重要な黒人としてキング牧師が有名ですが、ジャッキーは僅差でその次に重要な人物だと言われいています。

黒人の体格について

それにしても、黒人の運動能力はすごいですよね。
特にテレビにもよく出てくるアメリカ大陸の黒人はすごい体つきですよね。

アジアと比べるとよく食べてるものの違いが挙げられます。

これは確かにあちらのほうが小さいころからタンパク質の豊富なメニューを食べてるから仕方がないですよね。

黒人単体でいうと、遺伝子の違いもありますよね。

でも、アフリカにいる黒人はみんながみんな体格がいいわけではありません。

それはなぜでしょう?

それに対する答えを以前聞いたことがあります。これは一説にすぎませんが・・・。

奴隷船での過酷な環境

アフリカ大陸からアメリカ大陸へ奴隷をつれていく際、奴隷船の中は非常に過酷な環境でした。

蛸部屋どころか人権を無視され、まるで荷物のような扱いで連れてこられました。
もちろん食料も充分には与えられず、多くがアメリカ大陸へ着く前に亡くなってしまっていました。
その遺体の腐臭が漂うなか生き残ったものたちだけがアメリカ大陸へ辿り着いたのです。それによって強い遺伝子だけがアメリカに渡り、今も残っているのではないかと言われています。

しつこいようですがこれはあくまでも一説です。

あちらの方が筋トレ文化も根付いてますし、日本が同じような文化だったら彼ら並みの体格を得ていたかもしれないということも否定できませんし。

とにかく!今日も筋トレ頑張りまーす!(笑)

以上。

関連リンク