野の白鳥|アンデルセン童話

本日は童話作家で有名なハンス・クリスチャン・アンデルセンさんの誕生日です。

アンデルセンといえば・・・

などなど・・・

数々の名作がございますが、そんな中でもあまり知られていない・・・知ってるかたはすごく知ってるかと思いますが・・・(汗)

野の白鳥」という童話を映像化したものを掲載いたします。

この映像はロシアで映像化されたものなのですが、昔のアニメの感じが出ててすごくいいですよね。

この画質の方がむしろ入り込めるというか・・・映像だけでみてもすごく感情移入しちゃいますよね♪

ずっと見れます。。。。

筋トレなんか忘れちゃいます・・・・汗

いいなぁああ・・・

実はこの童話、日本でも映像化されております!

世界名作童話の「白鳥の王子」という日本の東映によるアニメ映画でございます。

探してみましたが・・・

この映画自体はちょっと入手が難しそうですね。

アンデルセンの童話のあらすじを最初だけさらっというと・・・

北の方にある、ある王国に11人の王子様とエリサという王女様、王様それにお妃様がおったそうな・・・
ある時病で倒れたお妃様がなくなってしまい、王様は悲しみましたが、
その後間もなく、再婚したそうな・・・・

しかし!!!!!

この再婚相手がやばかった!!

(まじやば!!)

とんでもなく意地悪なお妃さまで、さんざんいじめた挙句、
11人の王子様たちをコテンパンに!!?した上で!白鳥の姿に変えてしまい、
さらにエリサ王女様を農家の養女にしてしまう!!

(まじか・・・お妃さま、妖怪の類か?・・・汗)

その後15歳になったエリサは、王宮にもどるが・・・・
なんとまぁあ!!美しい娘だことでしょう!!!!ファンタスティック!!!

しかし、お妃さまはそれを憎らしく思い、クルミの汁でエリサの体を汚して髪の毛をボサボサに乱してしまう!!

(よっナイス悪役!!!)

その姿を見た王様は・・・

「こんな汚い娘、わしの子ちゃうよ!!」

(まじか王様・・・お妃様より実の親である分数倍ひどいっすよ先輩・・・)

と!!!まぁこんな感じの始まりなんですが、どうですか?

興味持ちましたか!!??

童話って面白いですよね。大人になっても楽しめますよ~

ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか???

関連リンク