エッフェル塔の建築

本日3月31日は、エッフェル塔の落成記念日でございます。

1889年に完成を祝って、落成式がこの日に行われました。
建築物を見てるだけでも楽しめるタイプです。

改めて見ると、本当に精巧にできてますよね。日本の年号にすると、
明治22年に完成したというのですから、すごいですよね。

フランス革命100周年を祝うパリ万博に合わせてフランスの技師エッフェルが設計をし、作られたそうです。

歴史を感じますね。というかおしゃれ過ぎですよね。

さすがおしゃれの国フランス。

スペインのサグラダファミリアも素敵ですが、エッフェル塔はまた別の味わいがありますよね。

このエッフェル塔が実は、1909年に解体の危機に陥ったって知ってました?

万博終了後に来訪者が減って、解体をするという案が出ていたそうですが、しかしそこで軍事用の無線電波を送受信するということでなんとか難を逃れたそうです。
第一次世界大戦で、ジャミングをだしてドイツ軍を邪魔していたそうです。こんなに美しい外見なのにこういった用途だったとは思えませんね。

でもそのおかげで今の時代にも残っているので、終わりよければ全て良し。ということで。ww

こんなに素敵なエッフェル塔ですが、奇抜な外観であるせいでフランスの芸術家たちのなかでは、この塔を批判する方達もいらっしゃるようで。。。

まぁ人によって意見が違うのは仕方ないですよね。
でも、あの風景の中にエッフェル塔がなかったらっていうのは、考えられませんね。

ビューティーファンタスティック☆♪

エッフェル塔さん誕生日おめでとうございます☆

以上。

関連リンク