恐竜の楽しみ方とは!?

4月17日は「恐竜の日」です。

アメリカの動物学者「ローイ・チャップマン・アンドルーズ」という方が
ゴビ砂漠へ向けて出発をした日だといわれています。

そのゴビ砂漠で彼は5年間にも及ぶ調査を行いました。

その中で、世界で初めて恐竜の卵を発見することに成功しました。

こちらの動画、なかなかリアルです!!

恐竜かっこいいですよね~!!!

恐竜のDVDとか大好きです。

夢が広がりますよね♪

恐竜って、骨やみつかった土の状態、骨の特徴などから、
現代にいきる生物との比較をおこない、
大体の見た目や、習性などを考えております。

恐竜を見たことがある人は、もちろんいませんが・・・

あれが正解だということを断言することができる人は一人もいないのでしょうか?

実際に、むかしあったことなんですが・・・

角だと思ってた骨が実はかぎづめで、

修正されて、見た目がまるで違う恐竜になりました。

ある程度、希望的観測wなところがあったりしてしまうんですねww
その恐竜のカラーリングを見つかった国の国旗の色を取り入れてみたり……結構適当ww

ですが、ある程度その恐竜の習性を考えてのカラーリングであることは間違いありません。
例えば、草食の恐竜であれば肉食恐竜に捕食される危険性があるため、
シマウマのような保護色であったりなど、また最近では色の情報がわかった!などもいわれていますね。

ずっと、恐竜は全身がトカゲのような感じだったといわれていました。

それが、最近になって恐竜には羽毛のようなものが生えていたといわれています。

鳥のご先祖様らしいですね。

恐竜の業界は常に今まであったものを見直しながら、正しいものを導き出そうとしています。

恐竜の姿かたちは、100年後どのようになっているでしょうね?

どこまで研究しても、だれも正解を言ってくれない。

そこがいいところなんですよね。
無限に想像がわきます☆

さて、有名なティラノサウルスですが・・・・・・

その全盛期よりも3000万年前。

ティラノサウルスは、まだ小型だったといわれています。

その時代(白亜紀中期程度)に君臨していた肉食恐竜がいます。

その名も

シアッチ・ミーケロルム

英語表記:Siats meekerorum

800px-Siats
毛だらけww

その当時もティラノサウルスはいたみたいなのですが、

存在としてはミーケロルムがライオンであれば、
T-レックスはハイエナやジャッカルなどのような立ち位置だったといわれいています。
あれだけジュラシックパークで活躍するT-レックスですが、

シアッチミーケロルムの前では、腐肉を食らうものに成り下がっていたということです。。。
時代の移り変わりで、立場も変わってくる。

T-レックスも3000万年下積みをしてから、

全盛期に「バイガエシダー!!」

とか言いながら恐竜たちを追いかけてたんですかね?ww

シアッチミーケロルム、いろんな姿が公開されてますね。。。
全員正解!!

そんな気持ちで恐竜と接すれば、とっても楽しいですよ。

以上。

関連リンク