オスカー・ニーマイヤーの残したもの

4月21日は「民放の日(民放連が発足した日)」、
「チラデンテス記念日(ブラジル独立の英雄チラデンテスが処刑された日)」

なのですが、それよりも申し上げたいのは、
ブラジルの首都が今年オリンピックも行われるリオデジャネイロから、
ブラジリアに変わった日なんです。

通常どこの国も首都は海沿い、港のある都市が首都であるのが多いのですが、
ブラジル、現在の首都ブラジリアは、かなり内陸の都市でございます。

戦争などに備えてのことです。港近くに都市があれば、
すぐに攻め入られますしね。

今だったら、ミサイルとかでどうにでもなるのですが、
そういうこともあり、内陸となりました。

また、ブラジリアは町全体が設計図のもとに作られたということでも有名ですね!

オスカー・ニーマイヤー

そのブラジリアを設計したというのが、ルシオ・コスタ。
そして、主要建造物に関してはこの動画の作品を作った本人

オスカー・ニーマイヤーでございます。

1分29秒あたりから、ブラジリアの作品が続きます。

御覧ください。この美しいフォルム、デザインを。
本当に美しい。ファンタスティックですな。

有機的なデザインが素晴らしいですね。
オスカー・ニーマイヤーは有機的な設計が素晴らしいということで有名です。

有機的とは?

有機的:無機的の逆。

  • 有機的
    • 曲線的
    • 動物や植物をもとにしたイメージ
  • 無機的
    • 直線的
    • 人工物のイメージ

一応補足しておきますが、有機的が必ずしも曲線とは限りません。
有機的というのは、生物の形からきているので、必ずしも曲線的じゃありません。
例えば、昆虫とか結構直線的なところありますよね?
(それでもよく見ると、曲線にはなってるんですけどね)

そもそも建築は人工物なので、無機的になりがちなのですが、
それを有機的にしようとすると、さまざまな建築設計の技術、計算が必要になってきます。

建築家にとって、特に重要なのは見栄えよりも、構造の頑強さですからね。

はぁ~……

建築って素晴らしい☆


有機的建築

以上。

関連リンク