ヘリコプターの構造

4月15日はヘリコプターの日でございます。

なんでも、ヘリコプターの原理を考えた、レオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日だとかで・・・

そんなヘリコプターが3Dで組み立てられていく動画でございます。

こんな感じだったんですね。ってあれ?あってます?

さて、レオナルド・ダ・ヴィンチですが、

昔は、苗字をつけるという習慣はなくて、
(偉い人はついてたと思いますが、一般市民は特にそういうのがなかった)
レオナルドという名前なのですが、

町に出たときは、ほかのレオナルドと違いをつけるために

ヴィンチ村からやってきたレオナルドと言っていました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ
これを直訳するすと

ヴィンチ(村)のレオナルド

この、ダというのが(の)の役割をしてるんですね。

ロバート・デ・ニーロも同じですね。

「デ」というのが、(の)の役割をしております。
※この方の場合は、まだ最近の方なので、ニーロ村の・・・というわけではありません。

ダとかデとか後、ドもあるんですが、これは女性詞や男性詞の兼ね合いです。

ダが女性、ドが男性ですね。村という言葉自体が女性詞なので、村の場合大抵「ダ」になります。

村なのに、男性詞になることはありません。

デとは中間の役割でして、(こら!そこ!ニューハーフ詞ではありません。)

どちらでもいけるものです。しかし、言葉の流れによっては正解と不正解があったりしますので、

これは時間を重ねて、感覚でつかんでいきましょう☆

即興ラテン系言語講座でしたww

以上。

関連リンク