コメディの天才:チャールズチャップリン

4月16日はチャップリンデーでございます。

チャールズ・チャップリンの誕生日だそうです。

The Fireman

こちらの動画は1916年に制作されたチャップリンの偉大なコメディ:「The Fireman」という作品でございます。

って!?第一次世界大戦中ですか!?すごい・・・汗

消防士という意味なのですが、そのタイトルの通り消防士の一日を描いた作品です。

改めて見ると音がなくても面白いですよね。
リアクションがすごくオーバーなので、
どんなシーンなのかがわかりやすくてとてもいいです。

本当に芸が細かくて。瞬き一つでもすれば、そのリアクションを逃してしまいそうです。。。

しかし、今思えば
現代に本当にこんなブラックな消防署があれば、いろいろ法律引っかかりすぎてとんでもないですね。

あくまでもコメディなので、多少はオーバーにやっているんでしょうけど、
暴力が半端ないwぱねぇっww

消防士と言いながら、前半はほぼ消防士らしいことはしないのですが、
チャップリンはとにかくめちゃくちゃww

上司らしき人の反感を買って、絡めば絡むほど怒りはMAXになっていきますね。

こんなやついたらすぐクビになりそうなもんですけどww

最後は結構なスタントを見せてかっこいいところを見せて、
救い出した女性のハートもゲットして、おいしいとこを総取り!!ww

かっこよすぎですねww

でも、女性を救い出してるときの揺れ方が半端ないから、人形なんでしょうねww
さすがに下に連れていく流れになったときに、ちょっと無理だろ・・・と思いましたが、やっぱりそこはちゃんと細工をするんですね・・・とw

まさにコメディの原点!!
これを機に、ほかの作品も見てみようかな・・・・と。

喜劇の王様 チャップリン 大全集 (DVD 10枚組) BCP-036

以上。

関連リンク