本棚がほしいのならこんなのはどうなの?

4月23日はサンジョルディの日でございます。

え!?なにそれ!?
って感じですよねw

サンジョルディとは?

愛する人に知性と愛の証として、本とバラを送りあう――。

スペインはカタルーニャ地方から伝わる習慣でございます。
守護聖人サンジョルディを祭って、この日には女性が男性に本を送り、
男性は女性にバラを送る習慣があります。

サンジョルディとは、ドラゴンを相手に勇敢に戦った騎士であり、
勇猛な姿がその地方の伝説として伝えられています。
そしてその姿が独裁政治と戦ったカタルーニャ地方の方たちと重なったため、
カタルーニャの方たちはこのサンジョルディを愛してやまないのです。

そんなカタルーニャの方たちがサンジョルディを祭る日が4月23日であり、
それと同時に世界図書・著作権デーでもあるのです。
世界図書デーとなった経緯は、サンジョルディももちろん理由ではありますが、
それに加え、シェイクスピアやドン・キホーテのミゲル・デ・セルバンテスの命日でもあり、
さらに多くの「本の方たち」(芸術家達)の誕生日でもあるためです。

かっくいい本棚で理想のリーディングライフ☆

本を読むのはとてもいいですよね。
想像がぐるぐる回転して、たまらなく心地いいです。

よく本は読むのですが、読んでいると・・・

「・・・しくしく・・・うん。よかったなぁ・・・うん。・・・」

とか、独り言を言いながら涙を流している時があります。
自分の頭を働かせて読んでいる分、
ドラマや映画よりも感動を覚えたりします。

もちろん映画やドラマでしかできないこと、
例えばBGMや、魅せるアクションなどさまざまありますが、
小説などで書けても映像にはできない作品ってたくさんありますよね。

自分は欲張りなので……
小説読むし、
漫画も読むし、
ドラマも見るし、
映画も見るし、
ついでに音楽も爆聴きします。

エンターテイメントが少しでも切れるとダメになりそうになります。

まるで、薬の切れた麻薬中毒者のように叫びだします。ガタガタ震えます。

だから、絶対に切らさないように、小説でも映画でもなんでもエンターテイメントを
毎日のように味わうようにしてます。

そうすると、毎日が楽しいし、ガタガタ震えることもありません。

と、かなり脱線しましたが……

この動画はかっこいい本棚を紹介する動画でございます。

この壁一面の本棚とか憧れますよね。

昔からほしいほしいとは思ってますが、
いつか一軒家を買うことがあれば、こんな本棚を「DIY」で作ってみたいです。

そうすれば、本もさらに楽しく読めそうですし。

とりあえずこんな本でも買って、イメトレだけでもしとこうかなw

以上。

関連リンク